前へ
次へ

クレジットカード現金化でお金を用立てる

お金に余裕がなくて、どうしてもある程度のまとまったお金が必要な時は、一般的には誰かにお金を借りることになるでしょう。家族や知人からお金を借りることができれば良いですが、なかなかそういう状況では無い人も少なくありません。そんな時に頭に浮かぶのが消費者金融からの借入でしょう。しかし、これではかなりの金額を利息として返済することになりますし、消費者金融からの借入となると、ちょっと印象が良くないと感じる人も少なくありません。それ以外の方法として、おすすめなのがクレジットカード現金化です。このクレジットカード現金化は、どういうものを指すのかというと、クレジットカードを使って商品を購入し、購入した商品を売ることを指します。当然クレジットカードで商品を購入するので、月末などには購入した商品の代金が引き落とされます。最終的には支払うことになりますが、それでも購入した後すぐに売ることで、商品の8割から9割程度の現金をすぐに手にすることができます。これがクレジットカード現金化と呼ばれるからくりになります。

当然、クレジットカード現金化を利用すれば、手元に入る現金が8万円程度だったとすると、引き落とされる金額は9万円程度になるため、マイナスにはなりますが、それでも誰かにお金を借りるという感覚ではありませんから、人気の現金の入手方法となります。最近はこのクレジットカード現金化を利用してお金を用立てるサラリーマン、さらには主婦なども多くなっています。これから先もクレジットカード現金化は使い続けられるでしょう。

Page Top