前へ
次へ

クレジットカード現金化会社が提示する還元率とは

最近私達の身の回りでもクレジットカード現金化会社を使う人たちが増えてきています。それには理由があります。手持ちのクレジットカードのキャッシング枠を使い果たした後でも、クレジットカードにショッピング枠が残っていれば、それを利用してクレジットカード現金化会社からお金を借りることができるからです。クレジットカード現金化会社が現在盛んに使っているビジネスの手法は限られます。キャッシュバック付きの商品を販売するという手段もそのうちのひとつです。ですがこの場合には還元率という言葉は適用されません。クレジットカード現金化会社が最近になって取り入れた画期的なビジネスの手法があります。それが商品の買取買戻し制度です。

買取買戻し制度で、 クレジットカード現金化会社の利用者が受け取ることのできる金額は、クレジットカード現金化会社の買い取り価格ということになります。この買取価格と、利用者が支払う購入価格との差の比率が還元率ということになります。これは具体的な数字で話した方が分かりやすいです。例えば利用者に1000円の商品をクレジットカード現金化会社で購入していただきます。そして同じ商品をクレジットカード現金化会社で900円で買戻してもらえるのです。この900円が利用者の得られる金額ということになります。そしてその還元率は90%ということになります。 いずれにしても一つだけ言えることは、還元率が100%というのはあり得ないということです。還元率がもしも100%であれば、クレジットカード現金化会社の利益がゼロになるからです。これではクレジット現金化会社は全くやっていけません。

Page Top